迷子犬情報

岡山で迷子になった犬を捜しています。

迷子の犬や棄てられて野良犬になってしまった犬たちが多くいて、目撃情報が混乱してしまい常に迷子捜索が難航します。しかし、必ず見つけて無事に保護してやりたいです。どの子も必ず無事でいてくれると信じて捜しています。
どうか皆様のご協力を宜しくお願いします。見かけられたり、お心当たりのある方は、どんな些細なことでも過去の情報でも構いませんのでお知らせ頂けたら助かります。
また、チラシの迷子犬を保護されている方がいらっしゃいませんか?お心当たりのある方はいらっしゃいませんか?
私たちはただただ、無事な姿が見たい!この手で抱いて撫でて温もりを感じたい。幸せにいてくれる姿が見たい!
心配でたまらないのです。それだけなんです。可愛がって頂いているならそのまま一緒に暮らして頂けたら嬉しいです。
でも、もし保護されている方がいらしたら、どうかどうか、無事でいるよと私たちにお知らせ下さい。
ご連絡をお待ちしています!


📨:shiawasenotanetachi@gmail.com


☎:090-9877-4240(ハマダ)090-8606-9607(トドロキ)

捜しています!

↑マイクロチップが入っています

お願い!大切な命を守るため…

1. 迷子札をつけましょう!(首輪にも直接電話番号を書いておきましょう)
2. 自治体が発行する鑑札をつけましょう!
3. マイクロチップを挿入しましょう!


首輪の締め方がゆるいと、ふとした拍子にすっぽり抜けてしまいます。首輪は指が1本入る程度に調節してください。
また、首輪やリードが古びて切れてしまい逃げた例も多いです。首輪やリードなどは老朽化していないか定期的に点検し、古くなる前に付け替えて下さい。散歩中にリードが手から放れた、首輪やハーネスが抜けた例も多くあります。

当会ではマーチンゲールタイプの首輪とハーネスの併用でショルダーリードとリードのダブルリードをお薦めしています。

室内飼いでも逃げてしまうことがあります。玄関ゲートや窓などに脱走対策をお願いします。

不妊去勢手術をしましょう! 繁殖にかかわる迷子の危険性やストレスから愛犬を解放させることができます。


<もし、迷子にさせてしまったら…>

・初動が大事!時間が経てば経つほど捜索は大変になります。直ぐに捜しましょう!
・迷子捜索チラシを作りましょう!(平素から特徴が分かるような写真を撮っておきましょう)
・警察と保健所や動物愛護センターに届け出て下さい。(迷子チラシも届けると特徴などが分かってより良いです)
・迷子チラシを出来るだけ多くの人目に付くお店や動物病院、ペット関連のお店などに貼ってもらいましょう。
・出来るだけ早く新聞折り込みをするのも効果的です。(日にちが経てば捜索範囲が広がり資金も嵩みます)


以下の迷子の捜し方をご参考になさって下さい!